脚 脱毛

脚脱毛で脚をツルツルにできるお勧めの脱毛サロンとは?

脱毛はほくろにはNG?

 

脱毛はほくろにはNG?
ということですが、結論から言いますと、
レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、ほくろへの脱毛はNGとなります。
同じ脱毛でも、針を使ったニードル脱毛なら、
ほくろのある部分でも脱毛をすることができます。

 

 

 

でもなぜ、ほくろの部分の脱毛はNGなのでしょうか?
その理由は、レーザーやフラッシュなどの脱毛は、
“光”を使って脱毛するからです。
この光は、黒色に反応するもので、非常に強い光になります。
ほくろのほとんどは黒色ですから、当然照射をすると反応してしまい、
集中的に熱を与えてしまいます。
となると、火傷をしてしまう可能性も高くなってしまいます。

 

 

 

サロンなどで脱毛をする場合は、ほくろやシミといった場所は、
きちんと避けて行ってくれます。
しかし自宅で脱毛をする場合は、すべて自分で行わなければいけません。
ほくろに当たらないように、絆創膏などを貼って脱毛をすると良いでしょう。

 

 

 

このように、ほくろは脱毛をする上で要注意ですから、脱毛をされる方は、
事前に脱毛箇所のほくろを確認しておきましょう。
そして、ほくろの部分には絆創膏んどでガードし、脱毛をしましょう。
うっかりほくろを脱毛してしまった場合は、ただちにクールダウンして下さいね。